PCMAXの使い方をマスターして素敵な出会いを探そう

出会い系サイトで重要なのは、いかにお金を掛けずに女性と出会えるかです。
1回のメールはわずか25円だとしても、それを何人もの女性と繰り返していては、アッという間にポイントは無くなってしまい、さらにお金を払いポイントを購入しなければなりません。

真剣に出会いを探しているのだから、別に1万円や2万円くらい覚悟している!という人もいるでしょう。
しかし散々メールを繰り返し、いざ会ってみたら全然想像していたタイプの女性と違っていた!なんてことも珍しくありません。
そうなればまた振り出しに戻ってしまいます。

彼女としてお付き合いできる一人の女性を探している人、いろんな女性と楽しく遊びたい人、目的は人それぞれですが、なるべくならお金をあまり使わずに良い出会いをしたいと思うのが普通だと思います。
ですので、出会い系サイトでは無駄に一人の女性と長々とメールのやり取りをしないというのが鉄則です。
目安としては、

一人の女性とのメールのやり取りは5回以内が理想です。

この5回という数字を目安にアドレスやラインIDなどを聞き出し、直接コンタクト取れるようにしましょう。
直アドやラインであれば、いくら連絡を取ってもお金は掛かりません。
まずは個人の連絡先を聞き出し、それからじっくりと距離を縮めて行っても良いでしょう。
ただし、あまり急いでアドレスなどの連絡先を聞き出そうとすると、相手の女性も警戒して教えてくれませんので、5回くらいを目安にするのが一番ベストだと思います。

女性側から連絡先教えてというのは要注意

image_05

出会い系サイトをしていると、たまに女性側から早い段階で「直アドしない?」とか「ラインで話さない?」というように、連絡先の交換を言ってくる場合があります。
この展開、願ったり叶ったりなんですけど、実はここの出会い系サイトの落とし穴がひそんでいます。
あまりにも早い段階で女性側から連絡先の交換を申し出てくる場合、その相手は本物の女性ではなく、アドレス回収を目的としている業者の可能性が高くなります。

そのほかにも「このサイトでメールすると男性ってお金が掛かるんですよね?だったらコッチのサイトなら無料でメールできるから、こっちのサイトで話をしませんか?」という風に別のサイトのアドレスを送ってくる女性もいます。

しかし、これは100%の確率で罠です。

これは勧誘業者といって、別の出会い系サイトに誘導することが目的なんです。

PCMAXに登録する前にのサイトがサクラの見分け方なども紹介されてるので、参考にして下さい。
もちろん、誘導された先も出会い系サイトも悪質な出会い系サイトなので、無料と言われたのに後から高額な料金を請求される架空請求などの温床となっています。